ダイソーの収納ボックス

Before
After

廊下沿いの収納を見直しました

奥行きが35センチってありそうでなかなかないサイズで、ずっと探していたら、ダイソー200円、300円商品にありました

サイズがジャストなだけでなく、お値段も安くて色もシックだったので、まとめ買いしました

Before では、バラバラの収納ケースで、服も収まらなかったけど、

After では、棚の色も上下でわけて、同じケースを並べて統一感をもたせスッキリしました

マスキングテープ

だらだらと垂れ下がるコードをカバーに入れスッキリしようと思いました

巾木の上に100均で買ってきた配線カバーを付けてあげるだけなのですが、両面テープで付けてしまうと、はがした時にクロスまでぼろぼろになってしまいます

そこで、活躍するのがマスキングテープ!

1 マスキングテープを配線カバーをつけたい位置に貼ります

2 配線カバーに両面テープを付けて、1で貼ったマスキングテープの上に合わせて貼ります

3 コードを中に通して、上カバーをはめます(コードは2本ぐらいは入ります)

これで、はがしたときもマスキングテープの程よい粘着力でクロスは剥がれず、キレイにはがせます

ファブリックパネル

整理収納アドバイザーの大先輩の林晶さんに教えて頂いたファブリックパネル♪

お気に入りの生地を買って、100均のパネルに被せるだけ

娘の部屋に飾ってみました!

アートもネットでオーダー

お客様のご要望でアートを探してます

今はネットでもいろいろありますね~

たくさんの柄から、位置やサイズをオーダーできるなんてすごいです!

内装材選び

今日はリフォームのお客様のクロスとタイルを選びに行ってきました

たくさんあって迷ってしまいますが、床壁天井のイメージがしっくりきた瞬間がやっぱり楽しいです

アート

絵画やピクチャーを飾るって、なんだか上級者向けな気がしますよね

でもある時突然これ飾りたい!と運命の出会いをしたり、

壁が寂しいな~といろんなところ歩き回ってやっとめぐり会えた作品も、

どれも愛着がわくと、それひとつだけでもなんだか幸せになれると思います

ラグにもいろいろ

サロンを経営してるお客様の休憩スペースに敷くラグを探してます

ラグにもいろいろ

微妙な色合いだけで雰囲気が変わります

発想力と想像力の見せ所です

タンブラー

テレワークが多いので、お茶ぐらい楽しみたい!と言うことで、今日はお気に入りのスタバのタンブラーでカフェオレいただきます

クッションカバーを変えてみよう

インテリアのイメージを変えたいなと思ったとき、一番手っ取り早いのがクッションカバーを変えてあげることです

大人っぽいベロアの生地もよし、

新緑の明るいイメージや、

二つ使いで北欧風にしてもよし、

ダイヤモンドチェアに何も置かないものよし、

それだけで部屋の雰囲気変わります

こういう小さいことを楽しめる毎日にしたいです